ダーツの01がトランプゲームで出来る・・・!?遊び方を説明するよ

先日、ダーツの合間に仲間とトランプをしていた時に面白いゲームを教わったので紹介します。

ダーツをやる人の中ではメジャーな「01」と呼ばれるゲームありますよね?
あれが、トランプで出来ちゃうんです!!

これがね、単純なルールなのにめちゃくちゃ盛り上がるんです!!

ルールを紹介するので、ぜひやってみてください!

用意するもの

用意するもの
トランプ

準備するものはトランプカードのみ!!

1人2枚ずつカードを配ってください。
山札は真ん中において、一番上のカードをめくり、表にして置いておきます。

これで準備完了!

ルール

一番最初に山札からめくったカードの数字に、手持ちのカードを出して足しあげていきます。
自分がカードを出す時に、数字を足した結果をコールしながらカードを出します。

ルール
・1回に出せるカードは1枚
・1枚出したら、山札から1枚取る
・手持ちのカードは常に2枚

・数字の合計を「101」ぴったりに出来たら勝ち
・「101」をオーバーしてしまったらBUST=ゲームオーバー

・パスは出来ない
・手持ちのカードから出すとBUSTしてしまう場合山札から1枚めくって出すことが出来る
・ただし、この場合必ず山札から取ったカードを出さなければならない

役割をもっているカード

それぞれのカードに役割があるので説明しますね。
基本的な数字はそのまま足しあげるだけですが、以下のカードだけ点数が特殊、もしくは役割をもっているのでこれだけ覚えておいてください!

カードの8と9はスキップとリバースの役割をもっているので、数字は足しません。
カードを出す時に、8や9を足した数字をコールしてしまったらアウトw

飲みながらやるとめっちゃ面白い

単純なルールですが、意外と駆け引きがあって面白いのでめちゃくちゃオススメしたいカードゲームです。

負けたら1杯、計算を間違えても1杯、8と9の足してはいけない数字を足してコールしてしまった場合も1杯・・・

とやっていくと、なかなか盛り上がります。

ぜひやってみてください!!