【ランカウイ】スカイブリッジとスカイキャブに行ってきました

ランカウイの観光名所って何なんだろうと思って調べてみると、スカイブリッジとスカイキャブ(ケーブルカー)についてやたらと出てきたので、行ってみることにしました。

滞在していたメリタスペランギからは、タクシーで20分程度。
マレーシアのタクシーは定額制で、乗る前に値段がわかっているので安心です。

場所はこちら☟
ごめん、周り何にもないんだわ・・・。

オリエンタルビレッジへ

乗り場のあるオリエンタルビレッジへ。
到着して知ったのですが、どうやらテーマパークなよう。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

あふれ出る熱海感。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

さびれた感じがありすぎて心配になりますが、とりあえずスカイキャブのチケットを買いに。
標識が出ているので、矢印の通りに進みます。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

チケット売り場へ

ここがチケット売り場&乗り場

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

チケットを買います。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

スカイブリッジのチケット上に行かないと買えないため、ここではケーブルカーであるスカイキャブのチケットを買います。
スカイキャブのチケットはコンボ売りになっており、それぞれ異なったアトラクションで遊べるようになっているので、好きなコンボを選びましょう。(つまり、スカイキャブにだけ乗るという選択肢がありませんw)

私は最もコンボが少ないものにしました。(一番上)

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

売り場の横にタイムテーブルがあり、自分たちがスカイキャブに乗る時間を決めることができます。
アトラクションとの兼ね合いで好きな時間を選ぶのが良いかと。

ちなみに、このとき午前11時ぐらいでしたが、一番早いもので午後13時45分のものでした。
私はこの回にすることに。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

園内を散策

チケットを買いまして、時間が余ってしまったので園内を散歩することにします。

園内には猿もいます。(子持ち)

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

 

SKY REXに乗ってみる

 

チケットに有無を言わさず付いていた「SKY REX」なるアトラクションに乗ってみることにしました。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

ジュラシックワールドを彷彿とさせますね。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

意外とちゃんとした建物です。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

330度ぐらいにスクリーンがある3D型アトラクションでした。
ストーリーはほとんどなく、唐突に恐竜の大暴走に巻き込まれて唐突に無事帰還というものでしたが、暇つぶしにはなる。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

いよいよスカイキャブ・・・!

途中お昼を食べまして、いよいよスカイキャブに乗る・・・!

と思いきや、すごい行列。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

 

まだ乗れない・・・!

 

しかも、並んでいる最中にこれまたチケットに有無を言わさず付いていたスカイドームに乗らされます。
スキップするという選択肢は皆無。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

スカイなのと、絵柄がプラネタリウムっぽいので宇宙にでも行けるアトラクションかと思いきや
よくわからない洋楽をバックミュージックにひたすらジェットコースターに乗っている【風】な映像を見せられて終了。

やっと乗れる・・・!

終わった後また少し並んで、ようやくスカイキャブに乗ることができます。

ちなみにこの乗り物、結構な高さを進んでいくので、高所恐怖症の方にはかなり難易度高めかと思います。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

 

途中で一度降ろされる

 

結構な高さまで登ってきましたが、ここで一度降ろされます。
これも、そのまま乗るという選択肢はなし。

ただし、ここにはトイレと展望デッキしかなく、お客さんはまた並ぶことに。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

こういう、ツッコミポイントがマレーシアには多く存在しています。

さらに高い場所へ。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

 

最高到達点に!

 

スカイキャブを乗り継いて最高到達点へ。
下に映っているのがスカイブリッジです。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

観光地にはおなじみの恋人たちが愛を誓う鍵もありました。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

せっかく来たのでスカイブリッジへ、なのですが、スカイブリッジのお金は下で買ったチケットには含まれていないため
ここで購入する必要があります。

さらにスカイキャブの降り場からスカイブリッジまでは少し高低差があるため、エレベーターとトロッコのあいのこのような乗り物でいくか、徒歩で行くかによって値段が変わります。

「社会人は時間をお金で買う」ということで、乗り物を選択。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

こんな乗り物です。一台しかなく、10人ほどしか乗れないので少し待ちます。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

 

スカイブリッジ

 

こちらがスカイブリッジ。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

高さおよそ82mということでした。
しかも、風がかなり強く橋が揺れます。

写真だと高さが伝わらないのが残念なのですが、こちらも高所恐怖症の人には難易度高めかと・・・。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

橋を渡り終えたところで天候が急変し、すさまじい大雨になりました。
一気にセカイノオワリ感。

miolog,オリエンタルビレッジ,スカイブリッジ,スカイキャブ,観光,名所,ランカウイ,マレーシア

ギリギリお天気がよくてよかった!!!

帰りは途中で降ろされることもなく、そのままスカイキャブに乗っていれば下まで帰ってこれます。

行くなら朝行って、夕方戻ってくるぐらいのスケジュール感でいるといいかもしれません。