【中野亜維里】Benvenuti!~秋の優雅な音楽会~

6歳からの幼馴染で、声楽家の中野亜維里がリサイタルを開くということで、お邪魔してきました!

彼女は日本大学藝術学部を主席で卒業したのち、東京藝術大学に進学。現在は東京藝術大学大学院修士課程オペラ専攻に在籍しています。声楽の勉強をしながら、イタリア語などの語学の勉強もしつつ、コンサートやオペラにも出演。TBS日本名曲アルバムへの出演や、講師としての活動もこなしつつ、なんと結婚して既に二児の母というパワフルっぷり。

miolog,中野,亜維里,あいり,なかの,声楽家,オペラ

久々に亜維里の歌声を聴きました。芸術の秋だったなぁ。
オペラは全く詳しくなくて、不勉強にもほどがあるレベルですが、それでも楽しかったです。

亜維里が、これから歌う曲をわかりやすく相変わらずのおとぼけで笑
紹介してくれたので、言葉がわからなくても情景を想像しながら聞くことができました。

~プログラム~
・「音楽界の夜会」より “アルプスの羊飼いの娘” 作曲ロッシーニ
・「アヴェ・マリア」 作曲アルカデルト
・「叙情小曲集」より “春に寄せて” 作曲グリーグ
・「サリーガーデン」 作曲ブリテン
・「この輝ける夜に」 作曲バーバー
・「叙情小曲集」より “あなたのおそばに”  作曲グリーグ
・ モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」 作曲モーツァルト
・ オペラ「ジャンニ・スキッキ」より “私のお父さん” 作曲プッチーニ
・ 「ノクターン 作品9-2」 作曲ショパン
・ オペラ「ティレジアスの乳房」より “いいえ、旦那様!” 作曲プーランク
・ 「ソナチネ」より “第2楽章 メヌエット” 作曲ラヴェル
・ オペラ「夢遊病の娘」より ”おぉ、もう一度だけ会えたなら” 作曲ベッリーニ
・ 「新世界」より “家路” 作曲ドヴォルザーク

彼女の活動はオフィシャルブログにて知ることができます。

miolog,中野,亜維里,あいり,なかの,声楽家,オペラ

同級生たちが色々なところで活躍しているのを見ると、私も頑張ろうと思えるー!