イヤホンは消耗品。ずっとそう思って生きてきた

イヤホンは消耗品。ずっとそう思って生きてきました。

あまり丁寧にイヤホンを扱うほうではないので、過去のイヤホンは1年~2年以内に壊してきました。
大抵根元の所が断線して片耳だけ聞こえなくなったり、ひどいときは全く聞こえなくなったり。

私は中学生でMDプレーヤーを手に入れてからというもの、イヤホンを耳に入れなかった日はなかったのではないかと言うぐらい、毎日音楽をかけてきました。

それぐらい音楽中毒だけれど、イヤホンはすぐに壊れるものだと思っていたのであまり良いものには手を出さずにいました。

apple製品を買うとついてくるイヤホンを特にこだわりなく使い、壊れたら電気屋さんで980円ぐらいのイヤホンを買う。
apple製品を新調したら付いて来たイヤホンを使い、壊れたら電気屋さんの・・・といった具合に。

そして先日、iPhoneを買った時についてきたイヤホンの片耳が聞こえなくなりました。

そこでふと考えました。

「・・・そろそろいい大人なんだし、消耗品じゃないのを買ってみようか」

 

消耗品じゃないイヤホン

 

結果、私は今まで気になっていたbeatsのカナル型を購入しました。
私のiPhoneがシャンパンゴールドなのでほぼ同じ色。よってお洒落。

miolog,beats,イヤホン,ゴールド miolog,beats,イヤホン,ゴールド

miolog,beats,イヤホン,ゴールド
 

音質もたまらなくいいので、大人になるっていいなぁと、毎日音楽を聴くたびに思っています。

 

 

追記

それから1年ほどして、やはりこのイヤホンも壊れてしまいました。
今は、同じ型のシルバーを使っています。

なるべく壊れないようにと、ぐちゃぐちゃに鞄に入れるクセを直して、ちゃんと結んで鞄に入れるようにしてみました。

イヤホンは壊れやすいものかもしれないけど、毎日使う物だからこそこだわりを持つと、少しだけ日常が豊かになる気がします。