miologを始めて一年が経ちました

早いもので、miologを始めて一年が経ちました。
今まで読んでくださった皆さん、ありがとうございます。

思えば2015年の10月、アメブロで10個ぐらい記事を書いてみて「なんだかイケそう」、と思い、wordpressに移行して本格的に書き始めたのが11月でした。

記念すべき最初に書いた記事日向男子と日陰男子。選ぶなら日向である、という話

そこから、「月に10本は絶対に書く」、ということ以外は特に決めず、書きたいことを書きたい時に書いてきました。

月に10本は本気でブログを書いている人たちからすると、かなり少ない本数だと思います。
でも、フルタイムで働きながら時に休日出勤しながら書くにはこれぐらいが無理せず続けられるボーダーでした。

 

ブログの壁は三カ月

 

よく、ブログ更新の壁は三カ月にあると言われます。
なので私は、とりあえず一年続ける、を目標にしました。
いつの間にかブログを書くことが習慣になりました。

でも、平日はほとんどパソコンを開かなくて、週末まとめて記事を書いて予約投稿しておく、というのが基本的なペースです。

 

ブログは一つの成功体験だった

 

この一年で書いた記事は140本。
稼いだお金は、3000円程度ですが、「続けてきてよかったな」、と思います。

ブログはわかりやすく右肩上がりを続ける生き物で、続けていれば必ずアクセス数も収益も伸びてきます。

仕事はうまくいかない時だってあるし、プライベートなんてもっと思うようにいかないことが多い中で
自分一人で生産したものが成長していくわかりやすい感覚、というのは、一つの成功体験だったように思います。

日々の生活が一年前と全く同じかと言われるとそうではないし、仕事やその他のリズムだって一定ではない中、書き続けることが難しい時もありました。
「今月は10本かけなくてもいっかな・・・。別に書いたところで、ノルマが達成できなくて困る人もいないんだし」と思ったことも多々あります。

でも、そのたびに、「あえて緩いルールにしたんだから、それすら達成できなくてどうするよ」と自分を諫めて書いてきました。

 

1記事にかける時間が少なくなった

 

書き始めた当初より、今のほうがはるかに1記事にかける時間が短くなりました。
最初の頃は1記事書くのに2、3時間かかっていたと思うのですが、今は20分~40分。
半分以下になりました。

つまり私は、日常生活を送りながらそれを圧迫せずに月に10記事書く能力を身に着けたということになります。

去年よりちょっとだけレベルアップしました。

 

今後もよろしくお願いします!

 

miologはこれからも続けていきます。

働きながら、遊びながら、緩く書いていきますので、時々遊びに来てください。

miolog,写真