上達するには時間をかけること。それ以外ない。

2017年もあっという間に1カ月が経ってしまいました。

「1月何してたの?」と聞かれたら「ダーツしてた」と答える以外にないぐらい、ダーツをしていた一カ月でした。

2月1日時点でレーティング3になる、というのがこの一カ月の目標だったので、投げまくりました。(レーティングとはダーツのレベルのようなもの。以前ブログで紹介したアプリで確認ができる)

カウントしてみたら1ケ月中18日間投げていたよ!!!

1月1日時点で2.53だったレーティングは2月1日時点で3.05になりました!0.52UP・・・!

▼1月1日の私のレーティング

miolog,ダーツ,ライブ,スタッツ,レーティング,2

1月後半はレーティングが2になったり、3になったり、大分上下を繰り返していて、「これは2月になった時点で2に戻る、もあり得る・・・」と思っており、1月30日の時点で2に戻ってしまったので、急きょ31日に投げに行きました。

「なんとか今日中に巻き返さないと・・・!」と思うと、緊張して、思ったように投げれなくて余計に焦ったため、最終日出だしのスコアは最悪だったけれど、何時間か投げたところで「もういいや」と思い始め、肩の力が抜けたらそこそこ投げれるようになり、なんとか、ぎりぎりで、本当にぎりぎりだったけれど、3になって2月を迎えることが出来ました!!!!

よかったー!
証拠のスクショ!

miolog,ダーツ,ライブ,スタッツ,レーティング,2

アイテムはというと、12月はティアドロップ型というフライトを使っていました。

miolog,ダーツライブ,ダーツ,アプリ

フライトの形に問題はなかったのだけれど(というか、違いなんてわからん)このダーツは、ナイロンシャフトという組み立て式の物になっていまして、シャフトリングというピンク色のリングで固定しているものの外れやすく、投げて、盤面や床に当たった時にバラバラになることが多々ありました。

この、投げた時にバラバラになるっていうのが、なかなか集中力を削いでくるため(どこかにいっちゃったシャフトリングを探すのも一苦労。隣で投げてた知らない人も総出で探してくれる始末)どうにかしたいと思って

1月はフライトの形状をシェイプ型に変え、フィットシャフトにしました。(12月に使っていたのは、シャフトの先が3股に切れていて、そこにフライトを差し込む形なのだけど、今回のはそのまま刺せばいいだけなので装着がものすごく楽。あとバラバラになりにくい)

miolog,フライト,シェイプ,かわいい,ピンク,女の子

当面はこのダーツでやろうと思う。

2月の目標はレーティング3.5以上です。
まだまだ雑魚キャラだけど、頑張ります。